アドセンス審査がコロナの影響で停止中?再申請が必要なのか調査

Pocket

コロナの影響でアドセンス審査に不合格だった!という声を4月になってからツイッターやブログに携わる人たちから聞くようになりました。

私の方でも実際に、生徒さんのアドセンス審査の結果に時間がかかっていたので、もしかしてコロナの影響かも?と思い調べてみました。

アドセンス審査がコロナの影響で停止しているというのは本当なのか?英語サイトへの影響や情報、そして審査はいつ再開するのか、再申請が必要なのかなどについてお伝えします。

目次

アドセンス審査がコロナの影響で停止中?再申請は必要なのか

私がいままでコンサル指導をしている生徒さんのアドセンス審査の合格率は100%でした。通常、長くても1週間ほどで合格の連絡を受けていたのですが、3月末に申請してから1週間経ってもグーグルからは音沙汰がない状態でした。

そして2週間後に、「問題を解決してください」というメッセージが届きこちらのようなメッセージが表示されました。

「サイトを審査できません:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行の影響で、Googleでは現在、一部のサービスで一時的に遅延が発生しています。そのため、現時点ではお客様のサイトを審査することができません。ご不便をおかけして誠に申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。」

グーグルが運営する「グーグルヘルプセンター」のサポートコミュニティでは、コロナの影響でアドセンス審査ができないというメッセージに対する問い合わせが集まっていました。

コミュニティーメンバーの回答をみると、実際にグーグル社員に確認したという返信がありました。

それによると、

・コロナウイルスの影響で社員が自宅から業務を行うなど通常業務形態とは違う体制のため審査に時間がかかっている

・システムが通知を送信している

・再審査をする必要がある

とのこと。

問い合わせの中には、「自分のサイトに改善の必要があるのか?」という問い合わせもありました。

これに関しては、グーグルが示している通りオリジナリティのあるサイトづくりを心が得る必要がありますが、サイトに改善の必要がある場合は「コンテンツをコピーまたはリライトしたページが含まれる」や「価値の低い広告枠」などのメッセージが届きます。

もしそういったメッセージではなく「コロナ」のメッセージが来た場合は、「遅延のため審査が遅れている」ので原因がわかりにくいですよね、、、。

英語サイトのグーグルアドセンスへの影響は?

さらに英語のサイトも調査してみました。

日本語のサポートコミュニティーと同様、同じような質問が投稿されていました。

「わたしのサイトの申請がコロナウイルスの影響で拒否されたんだけどどうしたらいいの???」

これに対するコミュニティーメンバーの回答は

「そうだね、コロナウイルスの影響でかなり遅れているから2-3ヶ月待ってまたトライしたらいいよ。オリジナルコンテンツを作る時間ができるね」

というものでした。

まとめ

アドセンス審査は1-2週間で結果がわかるのが通常ですが、現在のところコロナウイルスの世界的影響で審査ができないという状態にあります。

今のところ、いつ審査が再開するのかはグーグルからも発表はありません。

なので、いまできることは新しいブログを価値あるもの、オリジナリティのあるものにすることを意識してブログ記事を投稿していくことですね!

こちらの記事もおすすめです

Pocket

0から始めて月100万円稼ぐまでの実践記公開中!

LINEでお友達登録してくださった方に限定で「0から月収100万円を稼いだ実践記」の記事を公開しています。

LINEで記事のパスワードをお届けします!

Add friend

LINEでは初心者向けの「無料企画のお知らせ」を通知したり、ブログでは紹介しきれない最新情報を発信します。

質問やお問い合わせもこちらからお気軽にどうぞ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

オーストラリア在住・2人息子のシンママです。

英語で仕事しながら副業ブロガー・ブログ講師として活動中!

キャンプやアウトドアが大好き。

夢はタイニーハウスに住み、キャンピングカーでオーストラリア一周すること!

コメント

コメントする

目次
閉じる