プラグインRinkerがみつからない?【図解でわかりやすく】設定する方法を紹介

Pocket

Rinker(リンカー)はワードプレスのプラグインで、アマゾンや楽天、ヤフーの商品リンクが一度に作成できてしまうとっても便利なプラグインです。

困ったことに導入しようとワードプレスのプラグイン新規追加で検索すると、みつからないのです。

実はRinkerはワードプレスからではなく、公式サイトからダウンロードしないといけません。

正しくは、

  1. コンピューターにダウンロードして
  2. ワードプレスにアップロード
  3. インストールする

という手順になります。

その方法とRinkerを使えるように広告サイトを設定(連携)する手順も図解でわかりやすく紹介します!

そしてRinkerが利用できるようにアマゾン、楽天、ヤフーの広告を適切に設定する手順も図解で説明します。

ブロックエディター(グーテンベルク)を利用しているかたはこちらの記事もチェック

商品リンク作成【ポチップ】の使い方をわかりやすく図解で紹介!

目次

プラグインRinkerのダウンロードとワードプレスへのインストールのしかた

まずは公式サイトにいきRinkerベーシック「Free Download」をクリックします

Pixivというサイトにとぶので、そこでpixiv IDを作ってログインします

アカウント作成は無料です  

  アカウントを作成するとRinkerのダウンロードができます    

次にワードプレス編集画面のプラグイン>新規追加にいき、プラグインのアップロードをクリックします  

「ファイルを選択」をクリックし先ほどダウンロードした【yy-rinker-1.7.0.zip】というファイルをダブルクリックします

これでRinkerのファイルがワードプレスにアップロードされます 

今すぐインストールをクリックしインストールができたら「有効化」をクリックすればOK!  

    これでRinkerがインストールされました

Rinkerに広告サイトを設定(連携)する手順

  ここからはRinkerに以下の3つの広告サイトの設定をしていきます  

  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • Yahoo!ショッピング

  ワードプレス編集画面から 設定>Rinker設定へいき、ここに広告主のIDを設定します。

これらのIDを取得するにはそれぞれの広告主のサイトに登録する必要があります。  

アマゾン、楽天はそれぞれのアフィリエイトサイトで広告リンクを取得できますが、もしもアフィリエイト経由からも取得できます。  

Amazonアソシエイト

アマゾンアソシエイトは審査に通りにくい、報酬が5000円以上にならないと振込されない、振込手数料をひかれるなどハードルが高いので、もしも経由でアマゾン商品の広告リンクを取得する人が多いようです。  

ただAmazonの広告をもしも経由で利用するとあまり好ましくなくなってきています。売上がないとAmazonの商品検索に利用しているPA-APIが制限されるようになっています。

なので、アマゾンの広告リンクはAmazonアソシエイトを利用するようにしてください。

Amazonアソシエイトの登録はこちらをクリック

↓↓↓

Amazonアソシエイト・セントラル

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトは広告主サイトで登録すると報酬がポイントで付与され、一定の額になると報酬が受け取れます。

もしもアフィリエイト経由で取得すると現金で受け取れ、報酬率も同じなので、もしも経由で登録すると便利です。

特に私のような海外在住者は楽天から報酬を受け取るために楽天口座の開設が必須になるのですが、海外から楽天口座の開設はできないためもしも経由で報酬を受け取れるのは便利です。

もしもアフィリエイト登録はこちらをクリック

↓↓↓        

Yahooショッピング

Yahooショッピングはバリューコマース経由のほうが報酬率が高めなので、登録はバリューコマースでしましょう。

バリューコマース登録はこちらをクリック

↓↓↓

Amasonアソシエイトをリンカーに登録する

ここからは、アマゾンアソシエイトをRinkerに登録する手順をみていきます。

■アマゾンアソシエイトのアクセスキーIDとシークレットキーを取得する

ツールのProduct Advertising APIを選択しPA-APIの利用開始の「PA APIアクセスのリクエスト」をクリックします

アクセスキーとシークレットキーをコピーしてワードプレス画面に貼り付けます。その際に認証情報をダウンロードしておきます。

■アマゾンアソシエイトのトラッキングIDの設定
アソシエイトにログインしたら画面の右上に自分のメールアドレスが表示されています。そこにカーソルをあて「トラッキングIDの管理」をクリック

トラッキングIDが表示されるのでIDをコピーしてワードプレスの設定画面へ

ワードプレス画面
トラッキングIDをコピーしてアソシエイツのトラッキングIDに貼り付けます

リンク先はボタンをクリックしたときにどこへとぶかを選べます

「リンク先を検索画面にする」に設定した場合は選択肢が多くなります

「リンク先を商品の詳細画面にする」に設定した場合は特定の商品にとびます

これは「商品の詳細画面」に設定するとよいです検索結果の画面のリンクからしか売上が上がってないとAmazonのPA-APIが制限されAmazonで検索してもエラーがでるようになります

楽天アフィリエイトをRinkerに設定する手順

楽天アフィリエイトの広告をもしもアフィリエイト経由でRinkerに設定する手順をみていきます

■楽天アフィリエイトのトラッキングIDの設定

もしもアフィリエイトで「楽天市場の商品購入」を検索し、広告リンクをクリックするとバナー広告が表示されます。2行目の id= のあとの数字がIDです。

【ワードプレスの編集画面】

もしもアフィリエイト設定の楽天IDにコピペします

「もしもリンク優先ショップ」でチェックをいれると本家のリンクを使うか、もしものリンクを使うか選ぶことができます。

YahooショッピングをRinkerに設定する手順

Yahooショッピングの広告をバリューコマース経由でRinkerに設定する手順をみていきます。

■YahooショッピングのトラッキングIDの設定

バリューコマース経由で設定します

バリューコマースのサイトの上部にあるツールからLinkSwitch設定の画面へ移動します。  

「LinkSwitchを利用開始する」クリックします  

コードを選択、コピーしてワードプレスの設定画面に貼り付けます  

最後にGoogle Analyticsトラッキングにチェックをいれて変更を保存します  

  以上でアマゾン、楽天、YahooのRinkerへの設定は完了です!

こちらの記事もおすすめです!

商品リンク作成【ポチップ】の使い方をわかりやすく図解で紹介!

WordPressで蛍光マーカーのような下線を引く方法をわかりやすく説明

WordPressで表作成【初心者向け図解付】TablePressの使い方と実例紹介

楽天広告がスマホ画面からはみでる?!簡単に解決できる方法 

Pocket

0から始めて月100万円稼ぐまでの実践記公開中!

LINEでお友達登録してくださった方に限定で「0から月収100万円を稼いだ実践記」の記事を公開しています。

LINEで記事のパスワードをお届けします!

Add friend

LINEでは初心者向けの「無料企画のお知らせ」を通知したり、ブログでは紹介しきれない最新情報を発信します。

質問やお問い合わせもこちらからお気軽にどうぞ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

オーストラリア在住・2人息子のシンママです。

英語で仕事しながら副業ブロガー・ブログ講師として活動中!

キャンプやアウトドアが大好き。

夢はタイニーハウスに住み、キャンピングカーでオーストラリア一周すること!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次
閉じる